昨日のD5のもうちょっとに引き続き、ストロボSB-5000にも、もうひとカスタマイズ。

と思いましたが、もしかしたら、これもD5側のカスタマイズかしら?
ストロボとの連携なので、まぁ、どっちでもいいんですが、、、

この表示ではAグループの表示が自動調整・Bグループの表示が手動で調整、という設定です。

ストロボを遠隔(リモート)で発光する時、その光らせる強さも、昨日書いたように、ボタン一つでいい塩梅の明るさに自動設定してくれるようになるといいんですけどね。(そこから手動で微調整ができたらいい、ということです)

もちろん、フルオートで光らせる強さをカメラ任せにすることもできるんですが、
被写体の色や形が変わるとオートでも明るさが微妙に変わるので、後で編集する時に困っちゃうんです。

また引き合いに出して申し訳なんですが、ProfotoのA1はテスト発行させてカメラが測った明るさをストロボに自動設定して、そこからマニュアルで微調整できるんですよねぇ・・・

流石Profoto。

こういう便利な機能はどんどん真似してほしいですね〜