NikonのD5には、カスタムファンクションという、カメラマンが自分が使いやすいようにカメラをカスタマイズできる項目が大見出しだけで50項目ぐらいあります。

Nikon ニコン D5 軍艦部 写真

この沢山あるボタンに機能をあれこれ振り分けられます。

ちょっと見えにくいですが、レンズマウントの近くにもいっぱいあります。

そのうち1/3くらいは私も設定してカスタマイズしていますが、
もっとこんな機能があったらいいなぁ・・・と思うことも。

細かいことはちょいちょいありますが、ずーっと思っているのが2つ。
どちらも、露出(写真の明るさの決定)に関わることです。

もちろん、自動(オート)で露出を決定することもできますが、プロフェッショナルですからね!

思い通りの明るさで撮影するにはやっぱりまだまだオートは今一歩のときがあります。

そこで提案したい、以下の2つ。

・ISO感度の変更をボタンを押しながらじゃなくて、ダイヤルを回すだけで設定できるようにして欲しい。
(ISOとシャッタースピードの変更のボタンで切り替える、、、とかにすれば実現できる気がする・・・)

・なにかのFn(ファンクション)ボタンで、現在カメラが考える適正の露出に設定する
(絞りを変更するか、シャッタースピードを変えるか、ISO感度を変えるのかは、事前に設定しておく)

これができれば、とっさの時にダイヤルをぐるぐるぐるぐーるとたくさん回さなくても、すぐに設定したい明るさに調整できると思うんですけどねぇ・・・

結婚式や披露宴の撮影の時は、祭壇と参列者の席、高砂とそれ以外のテーブルの明るさがぜんぜん違う、
ケーキ入刀のときなんかも、スポットライトがあたっているところとそれ以外のところの明るさがぜんぜん違う、
なんてことは日常茶飯事。

私は、おふたりを撮って、、、ゲストの方を撮って・・・と目まぐるしくカメラの向きを変えているのですが、
その度に、ダイヤルをぐるぐるぐるぐーる回しています。

どなたか、同じようなお考えの方、いらっしゃいませんかねぇ・・・

私1人がメーカーにお願いしても、なかなか届かないですからね。

同士がいると心強いです。