結婚式の準備を進めていく中で、皆さん必ずぶつかる壁があります。

「あれもいいなぁ・・・」
「これもしたい!」

とあれこれ夢を膨らませていくと、最初の見積もりは何だったんだろう?
という金額になっていた。

よく耳にする話です。

さて、そしたら何を節約しよう・・・

となった際に、皆さん行き着くのが、式場提携の業者以外のモノを自分たちで手配して持ち込みをしよう!
となります。

写真の撮影もその中のひとつであることが多いですが、スナップ写真って決められた撮り方があるわけではありませんし、
カメラマンによって出来上がってくる写真は千差万別。

結婚式で後悔したことランキングに、「写真のクオリティが・・・」と言うのが上位に入ってくるのはそのためです。

私はカメラマンなので、こういうことを言ってもあまり信憑性がないかもしれませんが、
やっぱりカメラマン選びは慎重に。
このひとにお願いしたい!と思える方に頼むのが一番いいと思います。
(それが私だったら何より嬉しいことですが、私以外のカメラマンの写真が好きなのでしたらその方にお願いするのが一番いいと思っています)

ちょっと話がそれましたが、そういう訳でスナップ写真はあまり節約しないほうが・・・多分いいです。

じゃあ、どこを節約するの?

その答えは、、、私は型物写真は少し節約できるんじゃないかと思っています。
(業界の人を敵に回してしまいそうで本当に怖いことですが、思っていることを素直に書きます)

今よりほんの少し昔・・・(いや、今となっては結構前の話?)
スタジオで撮影する型物写真(記念写真)は、恐らく一般の方が目にしたこともないような大きなフィルム(6×9cmとか、6×7cmのフィルム、場合によってははがきくらいの大きさのフィルム)を使って撮影していました。大きいフィルムなので、カメラも大きく、三脚に固定して撮ることが求められました。
(出来上がりは6切(約20cm×25cm)もしくは4切(約25cm×30cm))

また、今と違ってレンズも暗いため大きなストロボが必要となるなど、設備投資にかかるコストだけでなく、フィルムのランニングコストもかなり高いものでした。(カメラも高かったです)

一般の方が普段使っていた35mmフィルムは、出来上がりの大きさまで引き伸ばすと(拡大すると)微妙に粒子間(フィルムの感光剤のつぶつぶ)が見えるので、画質が悪いとされていました。

なので、料金がスナップ写真よりも割高になる・・・
のは至極まっとうなことでした。

でも、今はデジタルカメラの時代。

一般の方が使っているデジタルカメラや携帯の写真では・・・流石に先程のサイズに引き伸ばすと画質が悪いですが、
私たちプロカメラマンが使っているカメラでしたら、前述のサイズなんて全然問題なく引き伸ばすことができます。
(600万画素から800万画素あれば十分です。あ、携帯とかもその画素数はありますが、センサーの大きさの関係で・・・という話は以前したので今回は割愛します)

ここだけの話・・・スタジオのカメラより、私がスナップで使っているカメラのほうが間違いなく高いです(笑)
(というか、私のカメラより高いカメラは国産のカメラでは、中判と呼ばれるジャンルのカメラ(大きなフィルム・・じゃなくてCCD、CMOS)以外ありません)

結婚式場やホテルのスタジオでそんなカメラを使っているところは・・・
正直見たことがありません。
(だって、小さなカメラで画質的には十分だから)

ライティング機材は、スナップで持っていけるストロボとは全然違いますが、、、

それを使って撮影した写真と、私たちがスナップで撮影した写真が・・・ぜんぜん、圧倒的に違うかといえば・・・

私には、正直そんなに違うとも思えません。
(私の修行が足りないからそう感じるのかもしれませんが、私も一応プロのカメラマン。その私がそう感じるので一般の方がそう感じないわけ無いですよね)

スタジオでの型物(おふたりのキッチリしたツーショット)の撮影、、、1ポース、数万円・・・というのはザラです。
そして、いただける写真は1ポーズ1枚。(あとは焼き増しで1枚5000円が相場です)
スナップの写真は、1000枚でも10万円くらい。
そして、データはいただけるので焼き増しも自由自在。

型物写真1枚の単価、高すぎるような気がしませんか?

型物写真を撮影するスタジオは、ところてんのように新郎新婦が流れてきますので、
おふたりらしさ、、、の撮影なんてできるところなんてほぼ無いでしょう。
(おふたりらしさは排除して、新郎新婦とはこうあるべきもの!という写真は撮れるかもしれません。それはそれで必要なことかもしれませんけど・・・わたしはいらないかなぁ・・・)

ただ、やっぱりそういった写真もあったほうがいいと思うので、私はスナップの中でそういった写真も撮るようにはしています。

型物写真 スナップ 結婚式 ウェディングフォト 出張撮影

こんな感じの写真

型物写真 スナップ 結婚式 ウェディングフォト 出張撮影

和装だとこんな感じです。

ちなみに、この写真はスナップ写真の料金内で撮影している写真です。

スタジオ用の大型ライトを使えばもっとクオリティの高い写真が撮れますが、、、
個人的にはこのくらい撮れていれば、全然オッケーだと思うのですが・・・
どうお考えになりますか?

もし、スタジオでの型物写真を今の料金でみなさん納得してご注文いただけるようにするには・・・
今ここでぱっと思いつかないくらい、スタジオで撮影するからこその・・・という写真をおふたりに、そしてご家族に提供できるようにならないと、お先真っ暗だと思うわけです。

式場を申し込んだ時になんとかプランのパックに入っている・・・ということもあるかと思います。
型物写真を外すと、、、なんとかプランが成立しなくなるので逆に他のもの含めて高くなる・・・的な。

右も左もわからないおふたり相手に、ちゃんとした説明もなくそういう商品の提供の仕方はいかがなものかと思います。

私は結婚式は本当に素晴らしいものだと思います。

より多くの結婚される方に、是非その素晴らしさを知っていただきたいと思っています。

おしゃれで素敵な会場、美味しい料理、そして今ならなんとかかんとか、、、って割引をつけて射幸心を煽るより、
本当にいいものを、適正な価格で提供していかないと・・・結婚式っていいなぁ・・・って思う人、、、本当に少なくなってしまうんじゃないかと心配してしまいます。

だんだん話が脱線してしまいましたが・・・

結局、型物写真って、いるのかなぁ・・・?
(ご判断はこの記事を読まれた方にお任せいたします)