今日は、結婚式の出張撮影・・・ではなく、とある商品の撮影をしていました。

日本酒 商品撮影 物撮り

ちょっとわかりにくいですが、あれこれライティングしています。

写真学校に通って、あれこれ学んだ・・・という経験が無いので、こうやって一から光を組み立てていくことに苦手意識を持っていました(こう写したいという雰囲気に持っていくまでにすごく時間がかかっていました)が、
先日参加したハレノヒさんのワークショップの後からは、「こう撮りたい」という写真にすぐにたどり着けるようになりました。

自分で学んだ知識だけで断片的だったものが、点と点がつながって線になる・・・
というよりは、それを集めて面になった感じ。
(まだまだ修行が足りませんので、もっともっと大きな面にできるように頑張らないといけません)

思い通りに光を操れるようになってくると、モノを撮るのは、画家が静物画を描くかのごとく、楽しめるようになってきました。

写真を撮るって本当に飽きずに楽しめますね〜。