私があったらいいなぁ・・・と思うサービスはやっぱりもうすでに誰かが実現に向けて動いてくれていますねぇ・・・(笑)

「イベント×写真をテーマとしたマッチングプラットフォーム」の提供によるスポーツ支援の取り組みを開始

沿道で観戦している方が撮影した写真を募集して、レース参加者が購入できるようにするというもの。
システム的なところでまだ課題があるんでしょうね。
まだ実証実験の段階みたいですが、まずは9月30日の赤城山ヒルクライムレースでテストするみたいです。
ただこのレース、、、台風の影響で開催されるか心配になってきました。

でも、いずれにしても近い将来、実現するだろうと思います。

トライアスロンの大会やこういうイベントなどでのオフィシャルの写真(運営が用意するカメラマンの写真)は、絶対に撮らないといけないので、シャッタースピードも早く、止まっているような写真になる=全く躍動感がない

のですが、全員を絶対に撮らなくていいという条件になりますので、かなり攻めた、躍動感溢れる写真を撮ることも可能になりますよね!

トライアスロンの大会に出ている時は、そういった写真を買えるようになり、
大会にも出ない、そして結婚式や家族写真の出張撮影がない日は、カメラ担いで観戦に行っていい写真を撮れば、皆さんに喜んでいただける。
(私が観戦にいっていい写真をとっても、これまでは出場者に届けるすべがありませんでしたので・・・)

いやー、本当に楽しみです。

ツール・ド・東入間 三芳町クリテリウム 写真 ロードバイク 流し撮り

こんな写真とか・・・

ツール・ド・東入間 三芳町クリテリウム 写真 ロードバイク 流し撮り

こんな写真も!

ツール・ド・東入間 三芳町クリテリウム 写真 ロードバイク 流し撮り

いっぱい撮って

ツール・ド・東入間 三芳町クリテリウム 写真 ロードバイク 流し撮り

ご本人に届けたい

早く多くの大会で採用されるようになってほしいですね。