1日過ぎてしまいましたが、土用の丑の日。

ここ数年、門出家では「うなぎ」ではなく、「穴子」を頂いています。

行きつけ・・・というほど行けませんが、一之江に住んでいた時から通っている「すし初」改め、「鮨かの」(今年の6月からお店の名前が変わりました)の名物穴子。

みんながうなぎうなぎと群がって、質が落ちているのに値段が上がっているうなぎに飛びつくより、
本当に美味しいものをいただくほうが、圧倒的に満足度が高いです。

一之江 鮨かの 穴子丼 土用の丑の日

今年は豪華に穴子が入っていました。

穴子を頂いて元気もりもり。

このひどい暑さの夏も、夏バテ知らずでしっかりがんばります!