昨日のAdobe Lightroom Classic CCのアップデートで、嬉しい機能が追加されました。

フォルダの色分け機能。
(Mac OSでは随分前から当たり前のように使えた機能なんですけどね・・・まぁ、それは言わないお約束)

Adobe Lightroom Classic CC アップデート

赤、青、黄色、など色分けできるようになりました。

これによって、未編集、アルバムまだ作っていない、お渡し済み、など直感的に見やすくなりました。

未編集は赤にしようと思っていますが、秋の繁忙期に真っ赤っ赤にならないように頑張らなくっちゃいけませんね。
(これまでも見えなかっただけでまっかっかなことは多々あったように思います・・・汗)

もちろん写真編集ソフトのLightroom以外でも進捗状況、わかるようにしていますが、
常に眺めているソフトで進捗確認ができるのは助かります。