昨日から、来月2月1日まで、日本ウエディングフォトグラファーズ協会(JWPA)のメンバー、渡辺美沙さんの写真展が六本木のフジフィルムスクエアで開催されています。

観に行ってからご紹介・・・と思っていましたが、それだと会期がぜんぜん残っていないタイミングでのご紹介になってしまいそうだったので、一足先に・・・
(既に見に行った仲間からはとても良かったとの評判を聞いています。私が見に行けるのは・・・30日かなぁ・・・・)

渡辺美沙 写真展 六本木 フジフィルムスクエア

写真展のDMです。

21日(日) 10時〜15時(時々休憩)

29日(月) 10時〜19時(時々休憩)

31日(水) 10時〜16時(時々休憩)

上記時間は、ギャラリーにご本人もいらっしゃる予定とのことです。

以下、写真展情報より

マタニティーフォト・ベビーフォトを中心にした、家族写真を展示します。

ただ単に、家族写真を撮影する・記録写真として残すという意味ではなく、「今しか撮れない」とても貴重な時間の中で残すという意味でシャッターを押しています。
その瞬間に、「今を精一杯生きている」という、女性の美しさや気持ち、家族愛など、「目に見えないもの」を写し込むのが、私の使命だと思っています。

写真は平面ですが、その中には目に見えない愛情・神秘性・希望等が込められています。
写真の奥から溢れ出てくる心の温かさを感じていただければ幸いです。

開催期間 2018年1月19日(金)~2018年2月1日(木)
開館時間 10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
場所 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) ミニギャラリー
入場料 無料
作品点数 四切~全紙サイズ、カラー・白黒、約30点