今日は富士フイルムさんの「フォトイメージングフェア」を見てきました。

「With Photo」と称して、写真が普段の生活の中にある素敵な暮らしを想像できる、プレゼンテーション。

富士フイルム フォトイメージング

素敵な飾り方のコーナーもありました

それから、今フジフイルムさんが力を入れている「AI」による写真のセレクト技術を見せていただきました。
(今もイヤーアルバムというコンシューマー向けの商品などで使われているような気がしますが、それの進化版だと思います)

まだ開発段階ということですが、なかなかいい感じにセレクトをしてくれそうな予感です。
私がアルバム用にセレクトした写真とAIがセレクトした写真を見比べてみたくなりました。

それにしても、こうしてアルバム作りがどんどん自動化されると、
結婚式場などにおいてあるアルバムはどんどん同じようなものになってしまうんじゃないかと心配にもなりました。

同じ結婚式の空間にいたカメラマンにしかわからない空気感、人間関係。
私はおふたりが何度も見返したくなるアルバムになるよう、大切にアルバムを作っていきたいと思っています。

でも、そういった微妙なニュアンスまでもAIが判断できるようになったら・・・

あまり考えたくない未来ですが、もしそうなったら楽しい撮影をするだけで良くなりそうなので、それはそれでいいかもしれませんね。