今日は、「ファミリーフォトプロフェッショナルアカデミー」の主催するワークショップに参加してきました。

お題目は、

『仕事でも家庭でも幸せに』
~幸せなカメラマンになるための大切な人との関わり方~

ということで、人間の基本的な欲求とは何かを学び、
それを知ることで相手の欲求と自分の欲求と上手に折り合いをつけるグループワークを行いました。

パートナーと良好な関係を築いていくには、
相手のことを認めて、お互い心地よい時間を過ごせるようにする。

そのためにはどういうことをしたらいいのか、自分で気づいて行動していく。

それが大切だということを体験しました。

皆さんの幸せな時間を写真に残していくには自分たちも幸せな状態でいることが大切だというのが私の持論ですので、本当にためになりました。

このお互いの関係づくりは撮影をする上でも役に立つこと間違いなしです。

そして、家族写真の出張撮影をなりわいとしているみんなが集まると話題になる神社への出張撮影の件。

最近はカメラマン派遣の会社(サイト)が急速に増えて、素人同然のカメラマンが増えたため、神社で問題行動となるようなことをしてしまうカメラマンも増えてしまっているようです。
その為、神社からプロカメラマンによる撮影をことわられるケースが増えてきているようです。

これ以上そうした神社が増えないように、私たちベテランのカメラマンが駆け出しのカメラマンさんにもわかりやすいガイドラインのようなものを作っていく必要がありすね。

七社神社 王子 七五三 出張撮影

こうした写真をこれからも撮り続けていけるようにしたいですね