結婚式&披露宴の撮影は、短くても、5時間、
メイクシーンなどがある場合は、8時間位になることもしばしばです。
(2次会まであると、12時間位撮影していることも?!)

そんな長い間の撮影ですが、
実は休んでいる暇は全くありません。

いや、正確には、全くといっても私も生身の人間なので、
途中、1回か2回のお手洗い、
あと、5時間だとスポーツ飲料(最近はグリーンダカラがお気に入りです!)を途中に飲むくらい
(撮影は思っているよりハードワークなので、ものすごく喉が渇きます)ですが、
それから、5時間コースを超える場合は、
途中で、バナナを2本くらいいただいています。

上記を口に入れている時以外は、
ノンストップで撮影を続けています。
(正確には、撮影もしくは面白そうな被写体を探しています)

ありがたいことに、時々私の食事について、
お気遣いをいただくことがありますが、
のんびり食べている暇はありませんので、
お気持ちだけありがたくいただくことにしています。

日本のウェディングカメラマンの労働環境は、
決して良いものではないと思うのですが、
その頑張りが報われる瞬間が好きなので、日々頑張っています。