今日は、ご家族写真の出張撮影。

最近七五三のレポートが続いていたので、
もしかしたら、家族写真の出張撮影をしているカメラマン?!
みたいなブログになっていますが、、、
一応専門はウェディングです。

結婚は家族の始まりなので、
その後にご家族撮影を・・・
というのは自然な流れ(しっかり良い写真を撮っていればですけど)なのかな、と考えています。

今月は結婚式の無い週末の数より、
ご家族写真をご希望する数の方が多くなっているので、
ほんとうに嬉しい限りですが、スケジュールに全く空きがない、
という状況が続いています。

でも、撮影をしているとやっぱり楽しいですし、
「やっぱりプロの撮る写真は違うね〜」とおっしゃっていただけるのも嬉しいです。
(違わないと困りますけど・・・)

ご家族の出張撮影 国分寺

こういうかわいい写真が撮れるとガッツポーズをしちゃいます。

ご家族の出張撮影 国分寺

今年もまた一人仲間が増えました。

今日のご家族も、何かの度に撮影をさせていただいています。
写真を撮る技術もそうですが、
お子さんたちと仲良くなるのもいい写真を残す秘訣かと思っています。

お子さんたちと一番仲がいいのは勿論、カメラマンではなく親御さんです。
でも、親御さんはいつもお子さんたちと一緒にいるので、関係が近すぎて
写真を撮る時のいい意味での緊張感がうまく出てこないこともあるのかな?

「よし、撮影しよう!」
「ここに並ぼう」、
「こっちを向いて」など、
いい写真を撮りたい時の「エッセンス」が、伝わらないこともあるのではと思ったりします。

「ピアノの先生が自分たちの子どもにはピアノを教えない。」というのをよく耳にしますが、
それに似ているのかもしれません。

カメラマンは、大好きなパパ、ママではないけれど、
楽しく優しく遊んでくれる存在。

子ども写真を素敵に写す秘訣の一つかもしれませんね。