発売日から遅れること約一ヶ月。

ようやく私のところへも回ってきました。

Nikonの最新レンズ。

AF-S 24-70mm f2.8E ED VR

気が付くと、フォトヨドバシさんでもレポートが上がっていました。
(筆者の方はレンズ名を間違えていらっしゃいますが・・・(汗))

24−70mm f2.8E Nikon

左は従来からのレンズ。 右が新製品です。

フードが小さくなったので、フードをつけた状態では、
それほど巨大化した印象はありませんが、
やはり一回り大きく、重たいです。

でも、ただ大きく重たくなっただけではなく、
手ぶれ補正がついたことと、画質の向上というとても嬉しいおまけ?
いや、それこそが今回のバージョンアップの全てです。
(正確には堅牢性の向上やAFスピードのアップなど、いろいろ有りますが)

早速少しだけ使ってみましたが、やっぱり手ぶれ補正の恩恵は計り知れなさそうです。
(とくに、疲労の蓄積してくる披露宴の終盤や2次会では助かるに違いないと確信しています)
また、指輪の撮影など、近距離では手ブレの影響が出やすいので、
複数回撮影して良いのを選ぶということをしていましたが、
これからはそれもスピードアップできそうです。

また、AF(オートフォーカス)が早くなったことに加え、
手ぶれ補正の効果で、狙ったところからずれずにAFのセンサーが距離を測れるおかげ?
なのかもしれませんが、とにかくピントをあわせるのが早くて、
そして、とても正確、という印象を受けました。

カメラの性能をまどろっこしく感じることも少なくなりそうです。
(常に最新、最良のカメラ、レンズを使っていますが、
それでも感覚に追いついてこないことも多いので、カメラの性能にこちらが合わせて撮影しています)

さぁ、今週末からの撮影が楽しみです!