あっという間に、シンガポール最終日の写真です。

最終日はホテル(ブギスという駅が最寄りのホテルでした)に荷物を預けての行動になるので、
その近くで・・・ということでアラブ・ストリートといわれるところと、
リトルインディアといわれる場所へ。
(どちらも徒歩で行ける範囲でした)

途中、

シンガポール ハジ・レーン 写真

キレイでおしゃれな街並み

と思って散策していると、あとでガイドブックをみて知った、

シンガポール ハジ・レーン 写真

ハジ・レーンという場所でした。

おしゃれな個人商店が多く、
いろいろ買い物したくなりましたが、荷物が多いので今回はパスです。

そして、楽しみにしていたサルタン・モスクは・・・

サルタン・モスク 工事中 2015年6月

ご覧のように工事中でした・・・

まぁ、全体像は本でも見れるし、今はネットでも見られるし・・・

と気を取り直して、中を見ようと思いましたが・・・

なんと時間外。

よく調べないといけないと痛感しました。

おかげで周辺散策(ハジ・レーンとかも)と、
美味しいムルタバ(なぜかお店の人は、私が日本人とわかるとお好み焼き!といって進めてくれました(笑))にありつけました。

そしてようやく中に入りましたが、、、
熱心にお祈りする姿が印象的だったのと、
日本で育った私には、

サルタン・モスク内の写真

像がないことに違和感を覚えました

国や宗教の違いを肌で感じるって大切だと改めて思いました。

そして、今度は、少し移動してリトルインディアへ。

そんなに大移動はしていないのに、街の雰囲気がガラッと変わるのがシンガポールの面白いところです。

インドには行ったことがありませんが、
お店の店員さんや街を行き交う人達も、
インド系の方だなぁ・・・とすぐに分かるほど。

街歩きもほどほどに、、、
観光名所を巡ろうと

スリ・ヴィラカリアマン寺院 シンガポール リトルインディア

スリ・ヴィラカリアマン寺院

にいったら、、、こちらも時間外。

やっぱりちゃんと調べないとダメですね。

というわけで、オープンまでまた周辺散策(寺院巡り)

グルっと回って、戻ってきたら無事に中も見られました。
(インドの神様は怖い神様が多いんですね・・・)

思わぬところで時間を使いすぎたので、
最後にとっておいたオーチャード(日本だと銀座みたいなところ?)でのショッピングは断念。

まぁ、街並みはタクシーで通過した時に雰囲気を味わったのでよしとします。

そして、お客さまと夕食を食べて、
無事に帰国しました。

そんな5日目(最終日)の写真もギャラリーに追加しました。

どうぞご覧くださいませ。