昨日のAdobe社のセミナーをうけて、
やる気120%!?

モニタを新調しました。

これまでは、EizoのColorEdge CG241Wという機種を使っていましたが、
よくよく考えると6年、1万時間を超える使用時間になりましたので、
そろそろ交換時期、ということで、新しいモニタがやって来ました。
(まだまだ一般的な意味ではぜんぜん使えるのですが、厳密な色管理という観点では、
そろそろ本来の性能を発揮できない使用時間なのです)

発売は2007年のモデルですので、
その間の進歩はかなりのもので、
当時20万円もしたモニタと同程度、いやそれ以上の性能が、
半分、、、と言っては言いすぎですが、
そのくらいで手に入る時代になりました。
(今回は、最上級のCGラインではなく、一つ下のCX270というモデルにしました。
でも、これまでのモニタよりもグラデーションが綺麗になりました。
うん。素晴らしい!)

一つ下のラインナップにしたので、
その分、モニタのサイズを大きくして、
アルバム編集が楽になること間違いなしです!
(一番人気、プラナーの見開き等倍表示ができるのが本当に助かります)

CX270-CN EIZO ColorEdge

早速キャリブレーションです

よし、明日から、また頑張ります!