いい写真ってなんでしょう?

構図?
ピント?
明るさ?
ぶれてないこと?

もちろんそれは大切です。

でも、一番大切なのは、そのとき何を撮りたかったのか?
ということだと思います。

先日の七五三の写真ですが、

七五三の写真 ご家族写真

ものすごいピンボケ写真ですが・・・(汗)

先日のカメラ大好きな少年もそうですが、
カメラって小さい子にとっては興味深いのかもしれません。
(私が楽しそうに覗いているから覗いてみたくなるのかも?)

そんなカメラを覗きこんでくる彼と私が一緒に楽しく過ごしたことが、
この写真から思い出されるなら、私はこの写真はいい写真だと思います。

その時おこったこと、気持を思い出せる写真を撮りたいと想うのです。