2020年。というと・・・
巷では東京オリンピックで大盛り上がりですが、
個人的には、各社から発売される・・・であろう、
プロ向けのカメラが気になったりしています。

プロ向けの製品はだいたいこういう世界的な報道の需要に合わせてか、
だいたいオリンピックイヤーに発売されます。

私が今使っている、D4しかり、
その前のD3S,D3も、すべてオリンピックを見越した時期に発売されています。
(もちろん、CanonもEOS-1DMk3、4、と次々と発売しています)

製品スパン的には、
次の2016年、リオデジャネイロでのオリンピックの前に、
D5がきっと発売されます。

そして、2020年には、D6が。

NikonのD2の時代からは想像もつかないようなスーパーカメラになっているD4ですが、
きっとD6はもっと想像もつかないカメラにきっとなっているんでしょうね!
もしかしたら、静止画を撮る、なんてことはなくなっているのかもしれませんね。
圧倒的なスピードで動き回るスポーツシーン。
シャッタースピードの問題はありますが、
チャンスを逃さない、動画は、
もしかしたら、これからは求められているかもしれませんね。

7年後どんな未来がやってきても大丈夫なように、今できることをひとつずつ。
頑張っていこうと思います。