今週、Adobe Photoshop Lightroom 5のBeta版が出ましたね。

普段の結婚式の出張撮影はもちろん、
ご家族撮影や、作品撮りまで、
すべてRawで撮影している門出としては、
現像ツール(色味の調整に使うツール)は、
とっても大事なものの1つです。

今回Beta版がリリースされたAdobe Photoshop Lightroom 5は、
現像の処理エンジンは、Ver4と変わっていないのですが、
細かいところに手が入って、さらに使いやすくなった感じです!
(ロマンティックフィルターも半分くらいはLightroomの上で出来てしまいそうな感じになりました)

個人的に今一番嬉しいのは、円形フィルターというもの。

撮りっぱなしのRawデータの写真

なんかちょっと冴えないですよね?

これを色の調整だけじゃなく今回の新機能「円形フィルター」を使って、
周辺の明るさやその他もろもろ(企業秘密です^^;)いじることによって、
全く違う写真に仕上げることができます。

Adobe Photoshop Lightroom 5 Beta の円形フィルターの使用例

メリハリついていい感じでしょ?

円形フィルター、少しお見せすると、

Adobe Photoshop Lightroom 5 Beta 円形フィルターの使用例の写真

こんな感じで使います。

で、仕上がりは

Adobe Photoshop Lightroom 5 Beta 円形フィルターの作例写真

こんな感じです

鳥が着水した際のしぶきなどを少し強調させています。
(リリース後新しい写真をほとんど撮っていないのでわかりにくい作例ですみません)

他にも、ぼかしを入れたりするのにも使えそうですし、
何かと便利そう。

写真を美しく仕上げるのが楽になる分、、、
作りこんでしまって結局長い時間写真と向き合ってしまいそうなのが恐ろしい・・・

でも、とっても新しい可能性を感じるソフトになりました。

わくわく。