今日は、昨日、今日と開催されていた宮崎雅子さんの写真展「Mother」を
文京シビックセンターへ見に行って来ました。

Facebookで誰かが紹介していたDMがとっても印象的で、
どうにかスケジュールをやりくりしていってきました。

宮崎雅子さん 文京シビックセンターでの写真展の様子

大盛況でした

マタニティフォトと、
お宮参り以降の撮影はよくご依頼頂くのですが、
誕生の瞬間というのは、
実は未知の世界。

私は子どもはいないので、
人から聞いたり、写真やテレビですこしみたくらい。

でも、子どもがうまれてくる時って、
こんなにも幸せに満ち溢れているんだなぁ・・・
っていうのを強く感じました。

展示されている写真の殆どがモノクロ写真っていうのも、
妙にリアルすぎなくっていい気がしました。

写真集は、Amazonなどでも買えるようですので、
ご興味のある方は、是非ご覧になってみてくださいね!
私は、帰ってきて早速ポチしました!

追伸:出産時の写真を撮らせていただける方、
募集します。
ただ、出産というあまりに不確定要素の多い一大事に付き、
予約・・・というよりは、ぼんやりこのころかなぁ・・・
とご連絡をいただき、
スケジュール的に可能だったら伺う。
というスタイルで、
当面は撮影料金などはなしでモニターで募集したいと思います。

赤ちゃんの人生が始まる瞬間・・・
は、お腹の中からかもしれませんが、
外に出てきた時の写真も、神秘的でいいかもしれない。
と思われる方は、是非ご連絡くださいませ。