今日は撮影の後、
パッケージデザイナー13人の展覧会
中身を一切変えずに世界を変える方法」-私たちの世界におけるパッケージデザインの有効性に関する諸実験-

を見に行って来ました。

展示風景の写真

13人のデザイナーによる、渾身の作品軍でした。
普段からパッケージのデザインに全身全霊を捧げている方たちばかり。
その一生懸命だからこそ見えてくるものの側面、本質。

それがまたとっても深く染み入って、
いろいろなことを考えさせられて、
「これからは物の見方が変わりそう」と思いました。

少し噛み砕いて言うならば、
この世にデザインされないで販売されているものは無い!
ということですね。

すべてのものが、大なり小なり、デザイナーさんやその製品の開発チームによって、
一生懸命にデザインされ吟味され。
その集大成として、商品になる。

すべてのものに、たくさんの人の思いがこもっている。
というのを強く感じました。

世界を変える方法 展示風景

私も頑張らなくてはー!!

のこる展示期間も明日と明後日の2日のみですが、
一見、いや何回でも見る価値があります。

近くを通られた方、
お時間のある方はぜひとも足を運んでみてくださいませ。

開催期間:2012年11月01日(木)~11月06日(火) 11:00~19:00 最終日は17:00まで 入場無料

プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

■出展作家(敬称略)

プロデューサー:鹿目 尚志
ディレクター:小阪 淳

江藤 晴代
金田 紗季
川路 欣也
駒井 麻郎
佐藤 益大
周防 恵
津島 智範
浜田 佐知子
真野 元成
山田 みどり
吉田 雄貴
脇田 俊治
渡辺 有史