先日の撮影中に、楽しそうに笑顔でお話している、
沢山の人達をみてふと思ったこと。

当たり前すぎて笑えてしまいますが、
ご新郎様、ご新婦様以外にも、その会場にいるすべての人達に、
ご家族がいて、それぞれ一生懸命に生きている。

私が普段撮影させていただいている結婚式の写真。
それは、いわゆる幸せの象徴とも言える写真がとれる状況であふれている特殊な時間、
というのはわかっていますが、
(だからこそその写真に価値があるということも)
日常の中にこそ、沢山の幸せが詰まっているんじゃないのか。

でも、日常の中でその幸せは、いつしか当たり前になってしまって、
気がつかなくなってしまう。

そんな当たり前の日常こそが幸せ、
と気づけるスイッチ。

それは結婚式の写真。。。。
に違いない。

なんてことをふと感じてしまった晩夏の撮影日和でした。

レインボーブリッジと東京タワーの写真

ぱっと見ただけでこの光の数だけ幸せがあるんですよ。

1つでも多くのの幸せを写していきたいなぁ。