私は手には気持ちが現れていると思っています。

アニヴェルセルさんでは、
挙式が始まり、お父様とご入場なさったご新婦様が、祭壇の前でご新郎様へご新婦様を手渡す。
というセレモニーがあります。

ご新郎様へは、自ら望んでこの結婚へと歩んでこられたことの確認を。

結婚式の始まり、ご新郎様の手の写真

自ら望んで結婚する決意をなさいました。

ご新婦のお父様へは、娘をご新郎様へと託すことを承諾する確認を。

結婚式の始まり、ご新婦様のお父様の手の写真

ご新婦様を託されることを誓いました。

そして、いよいよヴァージン・ロードを一緒に歩いてこられたご新婦様の手を、
ご新郎様の手へと手渡す瞬間です。

結婚式の始まりにご新郎様へと手渡されたご新婦様の手

しっかり握っていますね!

これからもお二人仲良く手を取り合って、
素敵なご家庭を築いていってくださいね!

本当におめでとうございました。


補足・・・
アニヴェルセルさんでは、挙式中着席のみでの撮影のため、3人の表情を撮影することができません。
でも、後ろからお式の進行するのを手をこまねいていて見ていても仕方がありません。
門出なりの解釈ですが、3人の気持ち、少しでも伝わるりますか?