今日、早速昨日からリリースされているMac OS X Mountain Lionを、
これまでメインで使用していたMacbook Airにインストールしてみました。

ぱっと見た感じは、
右上に通知センターが追加されたこと。
Safariのアドレスバーと検索ウィンドウが合体したこと。
(これまではFirefoxを使うことがあったのでアドレスバーに検索ワードを入れてエラー・・・ということがよく有りました^^;)

あとは・・・
音声入力も面白いです。

でも、一人でMacに向かって話しかけていると変な人と思われそうですね^^;

他にも、IT Mediaなどで沢山の機能が紹介されています。

今のところインストールしているアプリケーションへの不具合もありませんし、
周辺機器のドライバーの対応具合を確認してからメインのRetinaちゃんも行ってしまおうと思います。
(Snow Leopard から LionはRosetta環境がなくなるため、随分慎重になりましたが、
今回はそんな心配もいらなさそうです)

ほんと、Apple社の製品開発は、見習わないといけないなぁ・・・
と思わされることばかりです。