今日は、私もとってもお世話になっている、Adobe社の主催する、
デジタルフォト&デザインセミナー 2012
へ参加してきました。

普段見ることのない業界の人の話や、
ワークフローはやっぱり勉強になります。

自分の思い込みで進めている作業の見直しや、
改善点に気がつくことも。

そして、新しいソフトの新機能の解説。

もちろんじゅうじゅう理解していたつもりですが、
やっぱり話を聞くとあ!そんな使い方もあるのか!
そんなふうに使うと便利ね!

とやっぱり勉強になります。

そして、一番印象に残っているのは、
私達が提供しているのはツールです。
それをどう使うか。
センス次第ですごくいいものができます。
ツールを使いこなしてください。

といったようなこと。

これは、本当だなーと思いました。

もう一つ、似たような話で3Dの話をして下さった、
WOW ビジュアルデザイナー 高野 直樹 氏
がおっしゃっていた、
出来上がりのイメージ(想像)以上のものはできない。
=ツールは使い方を学ぶだけ。

というわけで、やっぱりセンスを磨くこと。
そして、そのセンスを自由に表現するためにツールを使いこなすこと。

両方磨いていかなきゃいけないってことですね!

日々勉強です。