今年2回目のお持込についての記事、失礼します。

最近は会場さんのお持込についての規制が厳しくなってきているせいか、
お持込み料金についてのご相談をいただくことも増えた気がします。

大変申し訳無いのですが、
感寫、門出はお持込み料金の負担を行なっておりません。

お持込み料金とは、すなわち会場様の利益保証のようなもので、
内部の業者に依頼をすれば、多かれ少なかれ、
会場さんの利益になるはずなのです。

会場での様々な料金について事細かに、
また一概に語ることもできないので、そのことについてここで書くことはいたしませんが、
そういったものだとご理解ください。

そして、これまたすべての会場さんで当てはまることではありませんが、
感寫のアルバム料金、撮影料金は、お客様が会場でのお持込み料金をご負担いただいても、
会場さんのアルバムや撮影料金よりも手の届きやすい、
もしくはほぼ同じくらいになるように設定しております。

もちろん、会場さんによってはファーストフード店!?
というくらいの驚きの価格でアルバムまでセットにしてくれる業者さんが中に入っていらっしゃることもあるかと思いますが、
それは、つまり、そういう作り方をしている商品ですので、
どういった結果になるのか、このブログを読んでいらっしゃる方でしたら、
説明するまでもないことですね!

撮影内容やアルバムのボリューム、その他を総合的に考えれば、
120%・・・いやそれ以上にご満足いただけること間違いなし!
です。

せっかくの大切な結婚の記念の一日の撮影
ぜひとも感寫。門出格宏にお任せ下さいませ。