これまで、Photo感写ではご希望のあるお客様には、
有償でRawデータをお渡ししておりましたが、
明確にしておこうと思いましたので、ご紹介しておきます。

Rawデータの詳しい説明は、以前の記事を参照していただくとして。
簡単に言うと、レンズを通ってきた光をすべて記録しているので、
色の調整や、明るさの調整にとっても幅があるデータ。
そして、その結果より綺麗な写真を手に入れることができる。
というもの。

Rawデータは、生データ。
Photo感写の撮影技術のすべてが詰まっているデータになりますので、
お渡しの料金は10,000円にてお願いいたします。

ちなみに私が今使っているNikonのD3Sというカメラは、
1,200万画素のカメラなので、
14Bitという記録方式のRawデータは13MB〜16MB位。
1,000枚撮影した場合、
約16GB=DVDで4枚分の容量になります。

そこまでのデータは必要ないかなぁ・・・
でも、ちょっと大きく引き伸ばしたいなぁ・・・
という方には、フルサイズの全データを5,000円にてお渡しいたします。
(通常はハンドリングの良い600万画素相当にリサイズしてお渡ししています)

600万画素のデータで引き伸ばしできるサイズの目安としては、
A4はぜんぜんOK
A3だとちょっとあらが目立ったくる。
といった感じです。

1200万画素の場合は、
A3はぜんぜんOK
A2だとちょっとあらが・・・
という感じです。

ちなみに・・・
ロマンティックフィルターをかけたお写真は、
パネル、プリントでの販売になりますので、
そちらも、ご検討くださいね!