facebookでのやりとりで、「幸せ」って何だろう・・・
といった内容のことをつぶやいているのを読んで、ふと自分でも考えてみました。

結論から言いますと、
幸せって完成図の無いパズルみたいなものだなぁ・・・
と思いました。

普段何気なく過ごしている中に転がっている、
ほんのちょっとの喜び、嬉しい、楽しい、きもちいい。
その一つ一つを組み合わせていって、
自分なりの幸せ像が出来るのかなぁ?

なんて思いました。

あまりに巨大で目に見えないパズル。

その大きなパズルを組み立てるために、
みんな毎日一所懸命なんだよねぇ・・・
なんて思いました。

直近のブログの中から、
例えてみると・・・

門出の祖父と祖母の写真

みんな楽しそうで幸せでした

2012年 家族写真

楽しかったお正月

家族とゆっくり過ごした時間。
その時間はとてもかけがえのないものでした。

妻と手を繋いで、近所を散歩した時間

その時間もとても楽しく幸せな時間でした。

帰省中という非日常の中なので、
幸せを感じやすい?!
と思うかも知れませんが、
結婚式の写真を撮っているとき。
そして、そのアルバムが出来上がってお渡しし、
お二人にお喜び頂けたとき

そんな日常(お二人にとっては非日常ですね^^;)も、
私にとっては幸せな日々です。

そして、その幸せを感じれるのも、
いつも支えてくれる妻がいるから。
感謝しなくっちゃですね。
ありがとうございます。

と、いうわけで、
まーなんとものろけになってしまった、
門出の好日です。