それは今を遡ること数ヶ月前。
学生の頃からずーっと使ってきたKOKUYOさんのオフィスチェアーがついに壊れてしまいました・・・

すぐに買い換えればよかったのですが、
良いものをじっくり選んで買いたい・・・
という野望を持っていましたので、
しばらくは、妻の祖母の家からいただいてきた
秋田木工」さんの椅子に座ってパソコン作業をしていました。

仕事の合間にちょいちょい調べていたところ、
岡村製作所のコンテッサ
Herman Millerのアーロンチェア
ErgohumanのErgohuman pro(こちらは上記2つよりは少しリーズナブル)

このあたりがいいなぁ・・・
なんて思い、先日お打ち合わせの後にIDC大塚家具の近くに行くので現物を見て決めよう!!
ということで、立ち寄って決めてきました。

実は、展示してあった椅子で、もう一つ。
アーロンチェアと同じHarman Millerの新しいモデル、
セイルチェアというのも、
値段の割に(といっても上記と比べると・・・という意味で、とっても高い)
とってもよく感じたので、これでもいいかな。
という気になって来ましたが・・・

やっぱり、座り比べると・・・
いいものはいい!!

値段ほどの違いがある気がしましたので、
アーロンチェアに決めました。

12年の保証が付いているので、12年間みっちり使えば、
毎月約1,000円
(使っている友達に聞くと、もっと長いこと使えるよーということなのでもっと使う気でいます)

というわけで、撮影やお打ち合わせのない日は一日に10時間以上椅子に座っていることを考えれば・・・
高くはない。

そう判断しました。

感寫の考え方のスタンス、
しっかりきちんとしたものを、きちんとしたお値段で。

このコンセプトにマッチした商品。

少しずつですが、身の回りにそういうものを増やしていこうと思っています。
それが、私のプロフェッショナルな気持ちを、そしてモチベーションを保つ秘訣なのかな?
と思います。

肝心のすわり心地ですが・・・
とってもいいです^^

今日は、Raw現像がはかどりました^^

明日の撮影も、楽しく頑張れそうです!!

そうそう、大塚家具の営業さんが言っていた話なので、本当かどうかわかりませんが、
アーロンチェアは、私も愛用しているApple社からの依頼で、
ずーっと座ってパソコン作業をしても疲れない椅子を作ってくれ。というオファーで開発された椅子だと言っていました。
本当ならすごいわー