今日は、結婚式のお打ち合わせ・・・
というよりは、お二人との親睦会?の日でした。

写真をご覧いただければすぐにお分かりになる様に、
国際結婚のお二人。

お式の直前まで、ご新郎様がご帰国なさると言うことで、
通常のお打ち合わせよりもちょっと早いですが、
本日、第一回目のお打ち合わせをしてきました
挙式日が近づいてきたら、お打ち合わせ第2弾を行う予定です。

結婚式まであと87日の写真

二人の自然な距離感に癒されました。

進行の詳細がつまっている・・・というわけでもないので、
漠然と・・・
お二人のイメージしていること、
趣味趣向や、お国柄。

そう言ったことを中心に、
ざっくばらんにお話しさせて頂きました。

お打ち合わせの目的は、
もちろん、
進行をキチンと把握して当日のシミュレートをしておくことによって、
当日の目の前の出来事に集中できるようにすること。
それから、お二人の写真や結婚式に対するイメージを伺って、
それを私なりに最大限くみ取って写真を撮ることに徹すると言うこと。
等が大きな柱ではありますが、
それ以外にも、実はお互いが良くわかり合うこと。

これが実は一番大きな目的なのかも知れません。

考えてみて下さい。

カメラマンって・・・
朝のメイクシーンから(早い方は会場入りから)
ずーっと、お二人のそばにいるわけです。
(もちろん、100%の時間一緒にいるわけでもありませんが)

ヘアメイクさんより、介添えさんよりも、
誰よりもお二人のそばで、お二人を観ている人になるわけです。
(気持ち悪いとか言わないで下さいね^^;)

というわけで、
お互い気心知れている、
というのが、良い写真を残す上で、
最大の必要条件となるわけです。

もちろん私も、プロですから当日初めましてでも、
ステキな写真は沢山お撮りしますけど、
お打ち合わせを重ねた方達との信頼関係まで写し込めた写真には、
どうしても及ばない。ということの方が多いです。
(当日の時間の無い中で、やはりそれだけじっくり話し込む。ということは困難なのです)

と、いうわけで、お気軽にどんどんお打ち合わせのご連絡、お問い合わせもくださいね!