弘法も筆の誤り・・・
と申しますが、かの弘法大師様も、
実は相当筆を選んだと言います。

私達、フォトグラファーもその筆を選ぶ様に、
カメラ、そしてレンズを、そしてRaw現像をするソフトを選びます。

先日、新しいレンズを入荷しました。
以前から欲しい欲しいと思っていたんですが、
ようやく手に入れることが出来ました。

魚眼レンズで結婚式の写真撮影

魚眼です^^

察しのいい方は、記事のタイトルでどんなレンズかわかるのでしょうが、
そう、魚眼レンズです。

最近は、コンパクトデジタルカメラやトイカメラむけに、
画像の周辺をゆがめて、魚眼風にする・・・
というレンズは沢山販売されていますが・・・

このレンズが本来の魚眼レンズと言われているモノです。

対角線が180度の画角で写ります。
(そのため、どうしても写真がひずむんですけどね^^;)

使い方がとっても難しいレンズですが、
以前お借りして使ったときにクセは把握していたので、
ご覧の通り!

イメージ通りに撮れました。

このチャペルの雰囲気が気に入ってこの会場を決めた!
とおっしゃっていたお二人。

そんなお二人の撮影に間に合って良かったです^^