今更ですが、観ました!

前評判通り、
映像の美しさは特質モノでした!
同じ表現者として、負けてはいられない・・・
とおもいつつも、
正直、あれは今の私には作れません・・・

素直に、ただただ感服致しました。


そして、今更ながらに3D技術の進歩の驚きました!
超リアルで、まるで現場で立ち会っているかのような臨場感!
これからの映画は3Dが主流になるんでしょうね!

結婚式の写真も3D写真で撮りたいなぁ・・・
(技術的に、もうちょっとかかるな。)

さてさて、ここからは、感想。
ストーリー的には、
人間、ひでぇ・・・
ひどすぎる・・・

って思うところや、
戦闘シーンなど、ちょっと観てて辛いところもありましたが。

総じて、いい話だったと思いました。

昔は、ドンパチ戦闘系の映画、とっても好きだったんですが、
なんだか、最近はめっきり観なくなりました。

むしろ、ヒューマンドラマ系、
ラブストーリー系を好んでみます。

年取ったのか、
思慮深くなったのか。
(人を殺す、人が死ぬシーンって、どうも気分が良くない今日この頃でした。)

それにしても・・・
映画館ではじめて、洋画の吹き替えをみました。
だって・・・
映像に集中したかったんですもの・・・