今日は、おひな祭りですね^^

といっても男3人兄弟だった私には、かなり縁遠いイベントです。
でも、お友達のうちにあった、7段のおひな様にはちょっとだけ憧れていました。
だって、キレイなんですもの^^

はい。
女の子らしいイベントですね^^

ここでトリビア。

お内裏さんの男びなは、向かって左側におきますよね^^

ご新郎様、ご新婦様に、どっちがどっち側に立つの?
と聞かれた際に、私はいつも、おひな様と同じで新郎様が向かって左です。
といいますが、
これ、実は明治の末頃からの習慣なんですって。

実は、天皇皇后のご真影の向かって左が天皇で、右側が皇后なので、
それにならって現在の置き方になったのだとか・・・

それまでは、南を向いて東側つまり右側が上座ということで、
上座にお内裏様をおいていたそうです。
(どう考えても、おひな様の服装は江戸時代よりふるいですもんね・・・)

うーん。
写真の力、恐るべし・・・