シックスペンスのおまじない。
ご存じですか?

「Something four」

これは、結構有名ですが、
その最後の一行に
“And a sixpence in her shoe.”

と有るそうです。


その言葉通り、イギリスの昔の硬貨、「6ペンス」
これを、ご新婦様の左足のかかとに忍ばせるのだそうです。

どうやら、将来お金にこまらない、冨と隆盛が約束されると言う意味合いが有るようなんですけど、
6ペンス。発行当時はこれで一週間の食費になったのだとか。
今だと・・・1万円ぐらいでしょうか?

夢や希望だけではない、
リアルな現実の一面ではありますが、
大切なことですね^^

どうも、日本では、それが発展して、
ご新郎様の胸ポケットの中にも忍ばせるのだとか。

ご興味を持たれた方、是非チャレンジしてみて下さいね。