ついにその時がやってきてしまいました。

富士フイルムの白黒フィルムと印画紙(写真用の紙)がついに全商品生産完了という発表がありました。

私もこのところフィルムの使用量は激減しているので、この流れも仕方のないことだと思いますけど、やっぱりひとつの時代が終わると思うとなんだかとっても寂しい気持ちになりました。
(常用しているのはKodakなので富士のフィルムはもうかなり長いこと使っていませんので、無くなっても一切困りませんけど・・・ってそういう人が多いから無くなるのかなぁ?)

白黒の写真、ライカのMモノクロームという白黒写真しか撮れないカメラをちゃんとテストできていないのでそのカメラ以外で・・・という話になりますが、
白黒の写真に関しては、デジカメで取った写真を白黒にするより、やっぱり白黒フィルムの雰囲気のほうが好きなんですよねぇ・・・

ライカ 結婚式 写真 出張撮影 ウェディングフォト

この雰囲気がいいんですよねぇ。。。

Kodakも生産終了にならないよう、ちょっとずつですが、フィルム使い続けようと思います。
Kodakの白黒フィルムで撮影するライカプランもおすすめですよ!)