いつかやってみたいなぁ・・・と常々言っていた、写真講座をついに本日開催しました。
(私もまだまだ経験が足りないので、まだ準備講座って感じですが・・・)

今日は、写真を始めたばかり(カメラを買ったばかり)の方が対象でした。

・某テーマパークのパレードでキャラクターを上手に撮りたい。
・室内で上手に撮影したい。
・料理を美味しそうに、キレイに撮りたい。

というのが本日の生徒さんの目標。

まずは、カメラの構え方から、カメラ、レンズの基本的なことを座学でレクチャーした後、公園で実際に撮影(キャラクターはいないので一般的な撮影ですけど・・・)。

光の使い方や構図についても、その場で解説。

撮影の後は、門出の部屋で写真を一緒に観て振り返り。
(室内撮影の実践も併せて行いました。)

という、充実したの内容でした。

流石にちょっと詰め込みすぎ感が否めなかったのですが、
写真は感覚で撮れる部分も沢山有るかと思いますが、
思い通りの表現をするにはやっぱり最低限の知識も必要だと思います。

写真だけに限らずですが、学んだことはすぐには身につく訳ではないので、
今日の学びを少しずつ繰り返し実践しながらしっかりと見に付けて貰えれば、
きっと思い描く素敵な写真が撮れるようになると思います。

私も今日の講座で伝え方についてのコツのようなものも少し感じることが出来たので、
また次回それを活かして、よりわかりやすい講座を開催したいと思います。

Photo感写 門出格宏 写真講座

お疲れ様でした!