名古屋のフォトグラファー、三澤武彦さんが開発した「シャッター音発生装置 モンゴリアン・フォトグラファー・サウンドエフェクト」。

カメラとストロボの接点(シャッターを押すと通電する)を利用して、
カメラの上にあるスピーカーから音楽や音が流れるという画期的なもの。

今週末開催されていたCP+でも、ストロボメーカーのブースでデモが行われていたみたいです。

これが有れば、小さなお子さん(大人も効果があるかも?)を撮影する時に、気を引くのがだいぶ楽かもしれませんね。

個人的には、45秒あたりのお子さんの反応が好きです(笑)

シャッター音でコミュニケーション。

結婚式でもテーブルラウンドのときとかいいかもしれませんね。

こんなものがあったらいいなぁ・・・を形にしてしまう三澤さん。

シャッター音発生装置 モンゴリアン・フォトグラファー・サウンドエフェクト

流石です!