最近は企業さんをはじめ、様々なところで動画の活用が盛んになっていますね。
(私のところにも動画の撮影の依頼が来たりする時代ですから・・・)

そんな動画の中でも、話題沸騰(どちらかというとあまりいい話題ではないですけど・・・)の東京都が作成した動画。

結婚に向けた気運醸成のための動画

制作費(1300万)やこの動画を拡めるために使った広告宣伝費(1700万)を考えると・・・
いろいろな面で何とも言えない気持ちになってしまいます・・・

内閣府の少子化対策からの結婚試験の取り組みを受けて、東京都に限らず全国的にこういった取り組みがなされていることはいいことだと思います。

昔は近所に一人はいたというおせっかいおばさん(言い方が悪くて申し訳ありません。いわゆるお見合い話を持ってくる奥様のことです)的な活動は今やすっかり影を潜め、草食男子と呼ばれるちょっと奥手な男性が機会に恵まれない・・・と嘆く昨今。

おせっかいおばさんの代わりに、こういった行政サービスも必要なのかもしれませんね。

ただ、今のみなさんの感覚にあっているのかなぁ・・・と心配になってしまう部分も否めません。

「そんな心配してもしょうが無い」と言われてしまうかもしれませんが、
私にできることは、素敵な結婚式の写真を撮って、その後の結婚生活にも嬉しいこと、楽しいことがいっぱいあるということを写真を通して伝えていくこと。

改めて思い直させてもらった今回の一件でした。

家族写真 結婚式から続く

幸せな瞬間を写真を通して思い出せるっていいですよね

ちなみに・・・

この動画が掲載されている東京動画さん。

2018年2月現在、1700本もの動画があって、本当に面白い、
海外の方に、東京に興味を持ってもらえるような動画もたくさんあって、コンテンツ自体はとてもいいものだと思いました。