結婚式の出張撮影。

打ち合わせって一体何をするの?

と思われる方も多いのではないかと思います。

Photo感写では、おふたりのことをよく知ること(そして私のことを知っていただくこと)が打ち合わせの一番大切なことだと思っているので、
終始おふたりのことを色々伺ってもいいのかもしれませんが、、、

大切な結婚式の1日の撮影をお任せいただくのですから、
おふたりにはやっぱり「こんな写真を撮ってほしい!」というイメージをお持ちかと思います。

そのイメージを共有し、結婚式と披露宴の限られた時間の中でそのご希望が撮影できる部分と、どうしても難しい部分の確認。
(どうしても難しい場合は、会場との調整をするための作戦会議も行います)

そして、おふたりのご家族のこと、ご友人のことなども、差し障りのない範囲で伺っています。
(ゲストとの人間関係がわかると、写真を撮る際のウエイトやアルバム作成の際の写真のチョイス、そしてレイアウトにもそれを活かすことが出来ます)

詳細な打ち合わせの項目については、打ち合わせ時のお楽しみ・・・ということで今日は伏せておきますが、
上記の実現のために、打ち合わせまでにおふたりにご用意いただきたいものは・・・

1・進行表(1日全体の流れがわかるものと、披露宴の進行の詳細がわかるもの)
2・おふたりが当日お召しになる衣装やブーケ、小物の写真
(会場の雰囲気と併せて写真のイメージをふくらませるため。プリントアウトしていなくても、携帯やデジカメに入っている写真を見せていただければ大丈夫です。ドレス単体でもいいですが、できれば試着の際の写真がBetterです。)
3・席次表(ゲストとの関係がわかるのであると助かります)

あとは無くても大丈夫ですが、強いてあげれば・・・

4・撮りたい写真のイメージ(Photo感写の写真ギャラリーや、インスタ、ピンタレスト、ネットや雑誌の写真の切り抜きなどなど・・・)有れば
5・おふたりのプロフィール・・・司会者さんとの打ち合わせの際に、おふたりのプロフィール紹介の原稿用におふたりのことをあれこれ尋ねられたと思うのですが、その回答用紙のようなものが有れば、それもお持ちいただけましたら幸いです。

という感じです。

結婚式 出張撮影 打ち合わせ

簡単にまとめるとこんな感じです。

打ち合わせの時間は、どんなに早くても1時間半。

平均的には2時間から2時間半くらいだと思います。

時間の余裕も持っておいていただけるとうれしいです。
(話がはずんで、、、とか、進行を一緒に考えて・・・なんてことをしていたら4〜5時間経っていた、、、なんてことも)

そうして一緒に結婚式の準備をすすめることがいい写真を残すための秘訣だと信じています!

一緒に頑張りましょう!