ずっと工事中でフェンスに囲われていた東京駅、丸の内側の駅前。

今年の初め頃、ようやくフェンスがとれて、きれいな駅前の姿を見せてくれました。
(打ち合わせなどで前を通過して、気がついていたのですがカメラを持っていなかったので、ようやく昨日の出張撮影の帰りに撮影できました)

これからは、フェンスが無くてより一層素敵な写真が撮れるなぁ・・・と思いつつ、
フェンスが有る間に撮影した写真は、フェンスがあった時(つまり、東京駅の復原後から、2017年ごろまで)にしか撮影できなかった、貴重な写真になっているとも思うわけです。

フェンスがあって残念、、、と思うか、
フェンスが有る頃だから・・・あの頃の写真!とわかって良かった!と思うか。

私は後者で、写真には時代も写るものだと思っています。
(後ろに写る車とか通行人の服装などもその時代を感じさせてくれる貴重なものだと思っています)

今はタクシーも昔ながらのセダンばかり写っていますが、
ぼちぼち以前ご紹介したちょっと背の高いタクシーも増え始めましたね。

東京駅 出張撮影 丸の内 行幸通り

2018年2月の東京駅

これからも楽しみながら、結婚式や家族写真だけでなく、街の写真なども撮り続けていきたいと思います。