真(まこと)を写すと書いて、写真。

報道の分野では、正にそうでなければならないと思いますが、ウェディングにおいては必ずしもそうではないと考えています。

人生の晴れ舞台。

いつもより、美しくキレイでありたい。

誰もが思うことですよね。
(そんな時は、「真」ではなくてもいいと私は考えています。)

そんな想いを叶える、Photo感写の「ロマンティックフィルター」ですが、時にはおふたり以外にフィルターが及ぶ場合もあります。
(非常口の緑の電気などが大きく目立つ場合は消していますけど、、、)

photo感写 ロマンティックフィルター 結婚式 写真 ウェディングフォト 修正前

オリジナルはこちら

いいタイミングでムービーのカメラマンさんが場所を移動して、いい感じに写り込んでしまったので・・・
(なるだけ写らないようにフレーミングで回避しましたがこれ以上は回避できませんでした)

そんな時は、ロマンティックフィルター「ON」です!

photo感写 ロマンティックフィルター 結婚式 写真 ウェディングフォト 修正後

おふたりの前を横切ったムービーのカメラマンさんをいなかったことに・・・

インスタグラムなどで手軽に写真の加工が行えるようになってきた昨今ですが、
こうした映り込みを思い通りに取り除くには、、、もう少しだけPhotoshopさんにも技術が発達して貰う必要がありますね。
(ちなみに、Photoshopで自動でやってみましたが、ちょっとお見せ出来ない感じになりました・・・)

それまでは私もコツコツ地道にがんばります!