いやー、すごい時代になりましたね。

Canonから発表された新しいレンズ、
EF85mm F1.4L IS USM」。

なんと、85mmの単焦点レンズに手ぶれ補正が付きました。
(ボディー内に手ぶれ補正が入っているメーカーさんだと同じようなことは当たり前のようにできるのですけど・・・)

まさかこの焦点距離に手ぶれ補正をもってくるとは・・・

流石Canonさん。

このレンズのためだけに、Canonに戻っても、、、良いとまでは言いませんが、とても魅力的なレンズですね。
(Nikonさんもきっと開発中ですよね!?と、信じておきます)

それと、同時に発表された新しいTS-E(シフト、ティルトができるレンズ)のサンプル動画がとても面白いです。
(これに限らず、CanonUSAのムービー、面白のでチャンネル登録してしまいました(笑))

レンズも日々進化しますね。

新しいレンズで、これまで撮れなかった写真に挑戦する。

これも写真の面白さの一つです。