我ながらちょっとこっ恥ずかしいネーミングにしてしまったと思っていますが、私が結婚式のアルバムを作るときには、撮ったままの写真(といっても色味や明るさの調整はしています)から、更に作品として見栄えがするように絵作りをして(ロマンティックフィルター)アルバムに載せています。

(すべての写真・・・という訳にはいきませんが、ページのメインになるような大きな写真について「ロマンティックフィルター」をかけています)

具体的にしっかり書いてしまうと全然ロマンティックじゃなくなるので、ダイレクトな表現は避けますが、

・女性が気にする「あんなところ」や「こんなところ」をちょっとだけ、理想のイメージに近づけたり

ロマンティックフィルター 作例 使用前

モデルが私ですみません・・・

ロマンティックフィルター 作例 使用後

なんとなく違いがわかりますか?

ロマンティックフィルター 作例 使用前2

オリジナルを拡大してみました(見苦しくてすみません)

ロマンティックフィルター 作例 使用後2

ちょっとやりすぎてますけど・・・こんな感じです。

・その写真で伝えたかったことがよく分かるように視線を誘導するようにしたり(写真の濃淡を部分的に調整したり、ボケ感を調整したりします)
(インスタグラムでも簡単にはできますが、もっと高精度にしっかりと行っています)

軽井沢 結婚式 写真 ウェディングフォト ホテルハーヴェスト旧軽井沢

先日の軽井沢の写真 オリジナルはこんな感じです。

ホテルハーヴェスト旧軽井沢 結婚式 写真 ウェディングフォト

緑の輝きを強調しています。

Photo感写では、こういう風に一枚一枚の写真を大切に仕上げて、それらをアルバムにまとめておふたりへお届けしています!