毎年この時期は本当にセミナー、勉強会が多いです。

もう先週の話ですが、フジフィルムさんのセミナーにも参加してきました。
(毎年参加しています)

今年は、フジフィルムの新しいデジカメ、「X-T2で撮るウェディングフォト」というテーマでの講演でした。
お客様や友人に「おすすめのカメラ、教えて」と頼まれたときにおすすめしていたフジフィルムX-T1もモデルチェンジして、X-T2になりかなり使い勝手が良さそうな印象・・・

フジフィルム X-T2 良さそう

久しぶりにカメラのカタログを隅々まで見ました(笑)

先日SONYのα9の発表の際に心配していた液晶のファインダーを1日覗いていると目が疲れそう(目の健康に悪そう)な件について講師の先生と話しながらよくよく考えてみました。

実はカメラを構えて覗いている時間よりも、撮影する対象を探している時間のほうが長いのではないかという結論に達して、その心配事項もとりあえずはクリア。(ということにしておきます)

ただ、X-T2はセンサーサイズの小ささもあって、高感度の性能が私としてNGだったので、ウェディングの撮影での使用はこの機種は見送ります。
(日中公園や明るい室内で撮影する家族写真については、このカメラでも十分な気がしました)

という訳で、、、家族写真での機動性を上げるためにもしかしたら今年の秋から何やら見慣れないカメラが肩から下がっているかもしれません・・・

あとは、、、去年、新しいアルバムを作ると言っておきながら作れなかったアルバムも、今年こそは重たい腰を上げて制作に着手します。