先週は本当に詰め込みウィークでしたので、ちょっと遅れてレポートです。

最近、頻繁に参加している勉強会で「子供の動きを止め笑顔を引き出すおもちゃやアイテムの使い方とタイミング」を学んできました。

おもちゃで子どもを誘惑するのは邪道だと思っていたので、これまではそんなに撮影の際におもちゃなどを使ってきませんでしたが・・・

今回の勉強会で考え方を改めることにしました。

使い方とタイミングを誤ると、グダグダになってしまいそうですが、
上手く使うことによって、子どもたちの本当に自然な笑顔(本当に楽しく遊んでいるので自然とそうなります)を撮影することができます。

先日の勉強会で学んだ、子どものリアクションをこちらでコントロールして撮影することの延長線上にあるテクニックでした。

ファミリーフォト 家族写真 出張撮影 勉強会

ボールで遊んだり・・・

ファミリーフォト 家族写真 出張撮影 勉強会

大好きな玩具で遊んだり。

ファミリーフォト 家族写真 出張撮影 勉強会

いい笑顔が撮影できました。

こちらがこういうふうに楽しんで欲しい!ということを上手に提供することで、制御不能と思いがちな小さな子どもたちを思うがままに撮影できる。

またまたすごいテクニックを教えていただきました。

あとは、そのテクニックを自分流にアレンジして、私らしい撮影をする。

それが大切なことですよね!