門出の好日

デジタルカメラの性能が飛躍的に向上してとても綺麗な写真が撮れるようになって久しいですが、デジタルカメラにもやはりまだまだ弱点があります。

レンズの収差とデジカメのセンサーの特性からフリンジと言われる本来ない色が出てくることがよくあります。
(明るいところと暗いところの際や、白と黒の境目などによく発生します)

はい。

白と黒の境目。

結婚式の写真では本当によく目にしますね。

ウェディングドレスとタキシード。

白無垢と紋付袴。

レンズの絞りを絞るとある程度改善するのはわかっていますが、せっかく絞りを開けて印象的な写真を撮ろうとしているので、絞りを絞ることはできません。

そうなるとやっぱりフリンジとの戦いが始まるわけですが・・・

パープルフリンジ、グリーンフリンジ 修正 補正

左がオリジナル、右が修正後です

やっぱりやるのとやらないのでは大違いですよね。

小さな写真だと目立たない、、、いや全然わからないので流石にすべての写真でこれを補正するのは現実的でないため、あまりにひどいのを除いてそのままにしていますが、アルバムの編集などで大きく使う写真は、やっぱり綺麗にしてから使いたいですよね。

「ちまちま修正していてもきっと気がついてくださる方はいらっしゃらないかも」とは思うのですが、この手間を惜しまないことが全体を通した時の印象に影響すると信じて・・・ 今日もちまちまがんばりました。
(これも、プロの仕事ってやつですね(笑))

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031