今朝、「家が全焼した家族に起きた奇跡 結婚式控え思い出の写真発見」という記事を見かけました。

大切な家や財産が燃えてしまっても、「買い直し、再発行できるものならいいけど、思い出はどうにもならない」と写真が残っていたことが心の支えになっていらっしゃるのが印象的な記事でした。

人生楽しいことばかりではないかもしれませんが、写真を撮るときってだいたい楽しいときや嬉しいとき。

その思い出をひとつひとつ積み重ねていくことが人生を豊かにするのでしょうね。

幸せな思い出を残すことのお手伝いをさせていただけるカメラマンという仕事の大切さを改めて感じた記事でした。