写真を撮るのも好きですが、カメラも好きな私。

お客様からもよく、

「おすすめのカメラってなんですか?」

と聞かれます。

ご予算や用途によってもいろいろとおすすめは変わりますが、ミラーレスのカメラで私がいいなぁ・・・と思っているのはフジフィルムのカメラ。

家族写真を撮るのには向いていると思います。

ちなみに、私が結婚式の撮影で使っている一眼レフというタイプのカメラは、入門クラスの一眼レフはファインダーの出来がイマイチなので、ミラーレスのほうがいいと思っています。
(私が使っているカメラはしっかりコストを掛けてファインダーも作ってあるのでとても見やすいです)

前置きはこのぐらいにしておいて・・・

先日SONYから発表されたα9というカメラ。

スペックがものすごいのですが、それはさておき、これまで私がミラーレスを仕事で使うにはちょっと・・・
と思っていた部分が改善されているのがとてもいいと思いました。

その改善されているところはと言うと、ファインダーのブラックアウト。

これまでのミラーレスは撮った瞬間、ファインダーの中(液晶モニタ)の絵が固まったり黒くなって見えなくなったりしていましたが、
それが起こらないように設定できるようです。

一眼レフでも一瞬見えなくなりますが、そのタイムラグがこれまでのミラーレスのほうが大きく、使用に違和感があったので毛嫌いしていましたが、それが無くなるのでしたら毛嫌いする理由がなくなってしまいました。

あとは、ただ一つの心配事項として、長い場合は1日15時間位カメラのファインダーを覗いて撮影し続けるので、液晶のファインダーだと目が疲れてしまうのではないかということ。
(カメラは軽いので、体的には楽になると思うんですけどね)

いいカメラを使ったからと言っていい写真になる訳ではないのですが、
同じ人が使うならより良いカメラのほうが撮影に集中できて、結果としていい写真につながる可能性は圧倒的に高くなると考えていますので、いつも機材のことについては興味津々なのです。