門出の好日

Photo感写では、すべての撮影をRawモード(カメラのセンサーが受け取った光の情報を全て記録するモード)で行っています。

理由は沢山ありますが、「きれいな写真に仕上げることができる」というのが最大の理由です。

その「きれいな写真」ですが、パソコンのモニターは、概ね正確な色を表示してはいますが、厳密には一台一台違っています。

最終的にはアルバムを作りますので、その印刷とパソコンのモニターの色が正確にあっていることも、いいアルバムを作るためには重要なファクターです。

Photo感写では、EizoのColorEdgeというプロ御用達のモニタを使い、ほぼ一ヶ月に一回(200時間毎に)モニターを測色機で計測して、正確な色が出るように調整しています。

カラーエッジ キャリブレーション

こんな感じで調整します

ときどき、ココまでする必用無いかも?なんて思うこともありますが、きちんとしたものをお届けするにはどうしても欠かすことができない、Photo感写、門出のこだわりです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031