今日は、富士フィルムさんの主催する、
「プロフェッショナルセミナー2017 in TOKYO」へ参加してきました。

講師は、、、

日本ウエディングフォトグラファーズ協会(JWPA)のメンバー渡辺美沙先生でした。
(前回はJWPAのメンバーの渡辺未知さんでした)

いつも一緒に頑張っているメンバーのセミナーを聴くことは改めて自分を見直すいい機会になりますね。

写真をただ撮るだけではなく、その写真にどういう想いが込められているのか。

ひとがひとを写すわけなので、撮り手がどれだけ被写体に寄り添うことができるのか。
(美沙さんは「愛する」と言っていました)

大切にしていること(しなければいけないこと)を言葉にして明確に言葉で表現するのも大変ですが、それを写真という形で表現する。

プロのカメラマンとして大切なことを改めて考えるいい機会になった1日でした。