今日は恵比寿で結婚式の出張撮影のお打ち合せ。

進行を確認しながらどこでどうなるのかをイメージしたり、ドレスを見せていただいて思い描く写真のお話をしたり。

そんな打ち合わせももちろん大切ですが、それ以上に私が大切にしていることがあります。

それは、私がおふたりのことをよく知り、そしておふたりにも私のことをよく知っていただくということ。

結婚式の前は皆さん普段の生活の中で準備をなさっていて本当に忙しくしていらっしゃいます。

進行の確認などはメールなどでも全然問題なくできますが、わざわざ予定を合わせて顔を合わせて打ち合わせをする。

この「わざわざ」が最近重要なのかも。と思い始めています。

せっかく一生懸命に作った時間ですので、あれこれ話にも花が咲きますし、私はおふたりの雰囲気を直に感じられますし、おふたりにも私のことをよく知っていただけます。

どこの誰かわからないカメラマンが撮った素敵な写真も、写真のクオリティが素晴らしければ、とてもいい思い出になると思いますが、
そこにさらに、「あの門出さんが撮ってくれた写真」というのが加わることによって、その写真にはまた全く違った意味合いが出てくるのだと思っています。(どんなお話をするのかは、一部企業秘密、、、というほどではありませんが、私とおふたりとの秘密なので内緒です)

結婚式の出張撮影 打ち合わせ

楽しそうに帰っていかれるおふたり

いい結婚式になりそうな予感です。

残りの準備期間も健康に気をつけてがんばりましょうね!